2012年12月18日

PyCon APACではスタッフを募集しています

こんにちは。
12月からPyCon APACスタッフに参加した、筒井です。
PyCon APACでは、広報記事を担当することになりました。
これからPyCon APACの魅力をできる限りお伝えしていきますので、よろしくお願いします。

さて、今回はスタッフ募集のご案内をしたいと思います。
PyCon APACでは、まだまだスタッフを募集しています。
特に必須となるスキルはありませんし、Pythonエンジニアでなくても参加できます(私自身、Pythonはプライベートで触ったことがあるくらいで、実務経験はありません)。
基本的に月一回のミーティングに出席することになっていますが、これも可能な範囲で問題ありません。各々が自分でできる範囲で関わっていくことができます。

スタッフへとして参加をご希望の方はGoogle Group: pycon-organizers-jp にて、「スタッフとして参加したい」旨を投稿してください。
私達と一緒に、Python界全体を盛り上げるような素晴らしいイベントを作って行きましょう!

2012年12月4日

PyCon APAC ミーティング #2 開催

今年も残すところ一ヶ月を切りました。
世間では年末進行で師走っぷりがすごいですが、そんななかで第二回 PyCon APAC 運営ミーティングが開かれました。

今回のミーティングでは

  • もう一人の副座長の決定
  • 会場選定周り
  • テーマの決定
といったような内容がな話し合われました。

議事録はこちらで公開していますので興味のある方は御覧ください。

また、PyCon APAC 2013 運営チームでは引き続き運営に協力していただけるスタッフを募集しています。
協力いただける方は Google Group: pycon-organizers-jp までその旨お伝えいただくとスムーズです。
よろしくお願いします。

ミーティング後の雑談中

2012年12月1日

2012年のpython関連advent calendar

12月になりました。12月になるとなぜかあちこちで技術系アドベントカレンダーという自らを年末に向けて追い込むイベントがはじまります。というわけでpython関連のアドベントカレンダーを集めてみました。
(技術系アドベントカレンダーとは一つのテーマにそって、ブログ記事をリレー形式で書いていくものです)

現在も書く人を募集しているものもあるので、興味がある人は是非飛び込んでみてください。喜ばれるはずです。
(人数は12月1日の15:30時点のものです)
私はWebフレームワークとSphinxと#kabepyで書く予定です(#kabepyは確実に複数)。

2011年にはこんなアドベントカレンダーがありました。
参加しようか考えている人は、去年のエントリーを読んでみて雰囲気を掴んでみてもいいと思います。

鈴木たかのり

2012年12月のpython関連イベント

毎月恒例のあれです。12月に国内で開催される Python 関連イベントを紹介します。12月なので忘年会とかが増えてますね。
Python 忘年会は今なら1名分空きがあるようです、急げ!!

また、来年ですが、こんなイベントもあります。
このうち私が参加予定なのは1日、3日、6日、8日、12日、18日、19日です。相変わらず多すぎ...飲み過ぎないように気をつけよう。
それと1月の雪山合宿がとても楽しみです。

鈴木たかのり