2013年9月12日

Guidebookを使って、PyCon APAC 2013を満喫する

Guidebook作成担当のふじわらです。

今週末はPyCon APACですね。チュートリアルから参加される方は、もう明日にはPyCon APAC 2013が始まるので、ワクワクしていると思います。

そこで、今日はPyCon APAC 2013を楽しむために必須なスマートフォンアプリ、Guidebookを紹介します。

去年のPyCon JP 2012のときには200以上ダウンロードされたので、参加された方はご存知だと思います。
あるいは、他のイベントで使っているのを見たことがあるのではないでしょうか。
ですが、ご存じない方もいらっしゃると思うので、簡単にGuidebookを紹介しておきます。

Guidebookはイベントのスケジュールやスピーカー、地図など、イベントに参加するために必須な情報を確認できるスマートフォンアプリです。

> iOS版
> Android版

このアプリをインストールするだけでは何もできないのですが、このアプリ内でスケジュールなどを含むコンテンツをダウンロードすると、そのイベントの情報が閲覧できるようになります。
試しにやってみます。

1. アプリをインストール





2. アプリを起動して、アプリ内でPyCon APAC 2013を検索



3. ダウンロード


4. PyCon APAC 2013のトップ画面を表示



こんな感じで簡単に使えます。機能として、以下のことができます。
  • イベント概要のチェック
  • タイムテーブルのチェック
  • セッション概要のチェック
  • スピーカー概要のチェック
  • 会場までの地図、会場内フロアマップの表示
  • 参加予定のセッションの管理
  • ToDoの管理

タイムテーブル

スケジュールのチェック

イベント概要

フロアマップの確認

会場地図の確認

スピーカーのチェック

参加予定のセッションを自分のスケジュールとして登録しておけば、アラートも飛ばしてくれます。
去年、当日レポートを書いてくれた吉田さんも活用していたようです。

> PyCon JP 2012参加レポート

リマインダーの設定

是非、Guidebookを活用して、PyCon APAC 2013を楽しんでください!

0 件のコメント:

コメントを投稿