2013年4月25日

1分で読めるミーティングレポート(2013/04/23分)

こんにちは、スタッフの筒井です。

2013/04/23にPyCon APACスタッフミーティングが開催されました。
今回のミーティングは、PyCon APAC会場候補地の工学院大学 新宿キャンパスで(下見も兼ねて)行われました。
ということで、今回はミーティングの様子プラス、会場予定地の様子もレポートしていきたいと思います。

議事録はこちらに公開していますので、併せてご覧ください。
https://docs.google.com/document/d/1_1GGV1VjhHJrfdirUDVSzmnFdbtRhVOwO3j-cg_YdhA/edit

会場について

会場はほぼ決定し、正式申込みを行なって受理されると決定となります。正式発表までもう少々お待ちください。
スタッフ全員で、教室やホールを見て回って、「ここでこんなイベントができるんじゃない?」という話をしていました。
教室はこんな感じです
教室はこんな感じです
ミーティングもここで開催しました 本番の講演もこんな感じになるかも?

ここがホールです
ここがホールです

壇上から見たホール いい眺めです(^^)
壇上から見たホール いい眺めです(^^)

会場のネットワークについて

現状の設備だと足りない可能性があるので、業者への依頼を検討することになりました。

 Webサイトについて

apac.pycon.orgにリダイレクトさせるようにして、去年と同じ構成で作ることになりました。
ロゴもスタッフの投票の結果、決定しました。ワールドワイドなイベントにふさわしい格好いいロゴができました。近日中にお知らせしますので、お楽しみに。

一般社団法人について

「一般社団法人PyCon JP」での登記が完了しました(正確には全角表記らしいです。プログラマ的にはムズムズしますが、そういうルールなんでしょうか?)。

プログラムについて

カンファレンスのサイズは、基本、英語2、日本語2 トラックとして、それ以上の部分については検討中です。昨年のような併設イベント形式ではなく、ポスターセッションかブースを開設することになる予定です。
(筒井の個人的なイメージですが)大学の講義みたいなものだけではなくて、それぞれ好きな時に好きなものを見に行くような、お祭りみたいなイベントになりそうな予感…!

スポンサーについて

スポンサー担当者でスポンサー案ミーティングを開催しました。

予算について

必要経費のシミュレーションをざっくりと作りました。

有料セミナーについて

どういった内容に需要があるのか、という点はまだ検討の余地はありますが、まずはやってみようという結論になりました。

今回のレポートは以上です。
次回もお楽しみに!

つつい

2013年4月1日

2013年4月の python 関連イベント

4月の python 関連イベントを紹介します。
今月はちょっと少なめですかね。

初開催の静岡とか、大分で開催されるハンズオン祭りなどが開催されるようです。
また、現在「パーフェクトPython読書会(仮)」というイベントページで、実際に読書会を実施するかどうか参加者を募っているようですので、「やるなら参加する!!」という人はポチッと参加を押してみて下さい。

# あー、買ったけどまだ読んでないなー

たかのり