2014年9月15日

PyCon JP 2014 カンファレンスが終了しました & 開発スプリント開催中です

PyCon JP 2014、2日間のカンファレンスが終了しました。
来場者545名と、過去最大の来場者数となりました。
スタッフ一同、今までにない盛り上がりに喜んでいます。
みなさん、ご参加ありがとうございました!

なお、本日は開発スプリントを開催しています。
みんなで集まって、それぞれ好きな開発を楽しんでいます。

2014年9月11日

今年もイベント用問題を CodeIQ にて出題中です!

PyCon JP 2014 の開催まで、あと数日となりました!
さて、本日は、カンファレンス開催までのイベントをご紹介します。

PyCon JP 2014 では、CodeIQ にてイベント用問題を出題中です。
昨年に引き続きの出題ですが、今年は難易度別に2問、出題しています。

▼ PyCon JP 2014 初級問題
https://codeiq.jp/ace/pyconjp2014_takanori/q1018
▼ PyCon JP 2014 中級問題
https://codeiq.jp/ace/pyconjp2014_takanori/q1019

これらの問題ですが、カンファレンス会場のCodeIQのブースにて「問題を解いた!」と申告いただくと、図書カードやダンボーモバイルバッテリーミニなどが当たるスピードくじを引くことができます。
上記の通り、問題には初級と中級がありますので、初学者の方から、毎年 PyCon JP に参加してるよ!という方まで、ぜひ問題を解いてみてください!

たくさんの挑戦お待ちしております!

2014年9月9日

PyCon JP 2014 開催前に「参加の手引き」をチェックしましょう!

PyCon JP 2014、開催日が今週末に迫ってまいりました。
おかげさまで、今年はチケットが完売したということで、スタッフ一同、大勢の方に来ていただけるのを楽しみにしています。

さて、カンファレンスに参加する皆さんは、「参加の手引き」はチェックしたでしょうか?
受付方法、会場の場所、会場内での諸注意など、カンファレンスをより楽しむために必要な情報が載っています。
https://pycon.jp/2014/participants/

まだ読んでいない人は、開催前に是非目を通しておいてください。
スマートフォンを持っている人は、ページの最後にある「Guidebook」というアプリをインストールしておくのがお勧めですよ!

2014年9月4日

PyCon JP 2014 Regular(一般)チケット完売・チュートリアル募集終了のお知らせ

PyCon JP 2014 Regular(一般)チケットが完売しましたので、お知らせします。
それに伴い、チュートリアルの募集も終了しました。
(チュートリアルチケットの購入はRegular(一般)チケットも合わせて購入する必要があるため、このような対応になりました)
購入したみなさん、ありがとうございました!

カンファレンスに参加するみなさん、ウェブサイトに「参加の手引き」が公開されていますので、事前に目を通しておくことをお勧めします。
https://pycon.jp/2014/participants/

チュートリアルに参加するみなさん、チュートリアルの会場はカンファレンスとは異なりますので、ご注意ください。場所は以下の「概要」に記載されています。
https://pycon.jp/2014/tutorials/

それでは、スタッフ一同、会場でみなさんに会えるのを楽しみにしています!

2014年9月2日

ジョブフェアであの会社の開発の裏側、こっそり見てみませんか?

PyCon JP 2014 の開催まであと10日間程となりました。
PyCon JP 2014 では新たな取り組みとして『Let’s know about other JOBs!! 〜開発の裏側、ココだけの話、こっそり教えます〜』というタイトルでジョブフェアを開催します。

ジョブフェアとは?

企業と個人がカジュアルな形で交流し仕事などについて話ができる場所を提供する企画です。
「開発環境」を切り口に、様々なプロジェクトの進め方、プロダクト開発の裏側、ココだけのぶっちゃけ話をこっそりと教えちゃいます!

ジョブフェアは3部構成です。
パネルディスカッション・ライトニングトーク・ジョブフェア参加企業(12社)によるミートアップがあります。
仕事の内容や働き方など、ジョブに関する全般を知ることが出来るだけでなく、Pythonで転職を考えている方やどんな仕事があるのかを知りたい方にも楽しくご参加頂ける内容となっています。

パネルディスカッションにはファシリテーターにエンジニアtype編集長の伊藤様をお迎えし、各社の技術責任者の方々にお話を伺います。
さまざまな企業にインタビューをされてこられた伊藤様だからこそ、より突っ込んだ話が聞けるかも!?

そして、ライトニングトークでも各社の技術責任者の方々が登場します!
他では聞けない、PyCon JP2014だけの話が飛び出すかもしれません。

「開発環境」が切り口らしいけど、どんな話が聞けるの?

想定している話は、例えば...
  • 技術選定(新しい技術の取り入れ方)ってどうやってる?
  • 「アジャイル開発取り入れてます」ってヒトコトで言ってもいろいろあるけど、どうやって取り入れてるの?
  • チームでのノウハウ共有ってどうやってる?コミュニケーションのとり方って?
といった内容です!

今すぐ会社に持ち帰って役立てて頂けるかもしれない内容が盛りだくさんのコンテンツになっております。
ポスターセッションと同じタイミングで開催されますので、入退場は自由です。
是非お立ち寄りください!!

  • 日時・場所: 9月14日(日) 10:40-12:40
  • パネルディスカッション 10:50〜11:20の30分程度
  • LT(ライトニングトーク) 11:20〜(1社あたり3分)
  • ミートアップ 終了時刻(12:40)まで
  • 会場: プラザ平成 メディアホール

2014年9月1日

2014年9月の python 関連イベント

9月の python 関連イベントです。まずは PyCon JP 以外のイベントから。
そして、以下は PyCon JP 2014 関連イベントです。チュートリアル(7,500円)の参加にはカンファレンスの参加チケット(10,000円、学生は5,000円)も合わせて必要です。販売終了が9月5日の23:30です。Development Sprints は無料で参加が可能です。
では、PyCon JP 2014 に参加される方は、現地でお会いしましょう〜

(9月17日追記)
  • いくつかのイベントを追加

開催前最後のPyCon JP 2014 スタッフ作業日を開催しました

2014/08/27、PyCon JP 2014 スタッフ作業日を開催しました。
いつもは月一回開催の作業日ですが、開催直前ということで月末にもう1回開催しました。
9月は作業日を開催しないため、これが、カンファレンス開催前最後の作業日です。
開催間近ということもあって、各スタッフがラストスパートをかけていました。

恒例のピザ
恒例のピザ!

みんなで食べました
みんなで食べました

ところで、みなさんチケットはもう購入されたでしょうか?
チュートリアル・カンファレンスどちらも購入期限は9/5(金) 23:30までです。
ぜひ、お見逃しないようお願いします。
今年は、新たな試みが多数あって、去年よりさらにパワーアップしたPyCon JPとなったと思います。どんな感じになるのかは、CodeZineさんで開催前レポートを公開しているので、そちらをチェックしてもらえればイメージできるかと思います。
それでは、スタッフ一同、みなさんのお越しをお待ちしております!