2015年2月27日

一般社団法人PyCon JPによる国内のPython関連コミュニティへの支援

こんにちは。一般社団法人PyCon JPのイクバルです。

一般社団法人PyCon JPを設立して2年になろうしていますが、設立当時に掲た目的の一つは「日本及び世界の各国におけるPythonの普及と進化に寄与する」ことです。

そのため、毎年のPyCon JP開催の他、日本国内のPython普及と進化に向けてPython関連のコミュニティーへの支援活動を始めたいと思います。また、年1回行われるPyCon JPに参加できない遠方の方々に、Pythonに関する知識や情報を共有できる場を増やしていけたらと思っています。

この「Python関連コミュニティー」というのはPythonをテーマにした勉強会やセミナー、合宿などを対象として考えています。もちろん、それ以外の活動形式もあると思いますので、ぜひご相談ください。

当初は一般社団法人内で何が支援できるのかを議論してきましたが、具体的に提供する物やサービスを必要としていコミュニティーからの要望を聞いて判断することが現実的だと考えています。参考までに、例えば以下の様なものが考えられると思います。
  • インフラの共有や提供
    • 物品の貸出
    • イベント申し込みの際のconnpassにおけるPayPal決済のサポート
    • 課題管理ツールJIRAの使用
  • 情報共有や紹介
    • PyCon JP開催を通じて蓄積したイベント開催ノウハウの提供
    • イベント告知方法やメディア紹介
    • スポンサー候補企業の紹介
  • 契約窓口や資金管理
    • 会場提供者との契約やその他の契約窓口
    • 運営費用の資金管理等

まずは、board@pycon.jpメールで気軽にお問い合わせください。

当法人コミュニティー支援ページにて最新情報も掲載していきますので、こちらもご参照ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿