2015年5月22日

CfP (演題募集)を開始しています!

PyCon JP 2015 では、現在、演題の募集を行っています。
毎年応募しているよという方から Python を始めたばかりという方まで、広くご応募いただければと思います。

なお、今年は例年と異なり、プロポーザルが即時公開されます。
それぞれのプロポーザルについてSNSで共有等ができますので、そちらもよろしくお願いいたします。

演題募集ページ

セッションについて
トークセッションは基本の枠が30分となっており、少し長めの45分枠も準備いたします。言語は、去年と同様に日本語か英語でお願いいたします。
提案されたセッションの中から、PyCon JP チームで選考を行います。選考方法等については、後日改めてブログでお知らせいたします。
トークセッションの他にも、ポスターセッションや、Lightning Talksなど、企画別に募集を行う予定です。

また、チュートリアルについても募集を行う予定です。こちらは現在、詳細が決まっていないのですが、ご興味がある方はぜひご検討ください。

応募方法
まず、PyCon JP 2015 のサイトでアカウントを登録します。
ダッシュボードよりスピーカープロファイルを登録後、『新しいプロポーザルを提出する』から内容を提出してください。
その他の詳細は、演題募集のページからご確認いただけます。

▼ 演題募集ページ
https://pycon.jp/2015/ja/talks/cfp/


CfP の締め切りは、7/15を予定しています。
それでは、皆さまのご応募をお待ちしております!

0 件のコメント:

コメントを投稿