2015年9月21日

スプリント 参加者登録のページ を公開しました!

PyCon JP 2015最終日のスプリント、参加者登録のページを公開しました!

こちらは去年のスプリントの様子

スプリントとは、Hack-a-thon(ハッカソン)や開発勉強会という呼ばれ方をすることもある、短期集中型のソフトウェア開発イベントです。
こんなテーマでやりたい!というリーダーと、そのテーマに興味があるメンバーとが自由に集まり、共通のテーマで作業したりコミュニケーションをとったりして過ごすことができます。

リーダーになりたい人はdots.での登録の他に、登録ページからリンクしているスプレッドシートに自分が提案したいテーマを記入して皆に知らせてください。メンバーとして参加したい人はそのスプレッドシートを見て自分が参加したいテーマを選び、登録時に記入してもらうようになっています。

去年はDjango,PylonsなどのWebアプリケーションフレームワークから、Micro Pythonなどの組み込み系まで幅広いテーマで盛り上がりましたが、今年はどんなテーマが出てくるのか、楽しみですね。また、今年のスプリント会場は8月1日にオープンしたばかりのイベント&コミュニティスペース dots.です。渋谷駅から近く、またとっても綺麗でお洒落なスペースですのでこれも楽しみなポイントのひとつです。

PyCon JP 2015 カンファレンスのチケットは既に完売していますが、スプリントはカンファレンスのチケットなしでも大丈夫。そして無料で参加できますので、どうぞお気軽にお申し込みください!
たくさんのご参加をお待ちしています!

▼▼PyCon JP 2015 スプリントのページはこちらから▼▼

▼▼参加登録はこちらから!▼▼
※参加登録は通常のconnpassではなく、dots.になりますのでご注意ください。

また、PyCon JP 2015 カンファレンスでのLT発表者の締め切りは9月27日です!
そちらもどうぞ、お忘れなく!

0 件のコメント:

コメントを投稿