2015年10月23日

PyCon JP 2015 クロージングの内容をご紹介

ひとつ前のブログエントリ PyCon JP 2015 が終了しました にも書いてありますが、PyCon JP 2015は無事終了しました。ここでは参加できなかった方のために、簡単にクロージングの内容を紹介しようと思います。
モノタロウ侍とのじゃんけん大会
当日クロージングで使用したスライドはこちらから参照できます。

プレゼント大会

  • クロージングの最初に行われたプレゼント大会では、多数のスポンサー企業から合計99個ものプレゼントを提供していただきました。ありがとうございます
  • じゃんけん大会ではモノタロウ侍とスタッフのさいとうくんはじめプログラムチームのみんながすごくがんばってくれてました
  • 参加者のみなさんはスクワットお疲れ様でした

フィードバック募集、参加者数

感謝の言葉

  • 二人のキーノートをはじめ、たくさんのスピーカーによってPyCon JP 2015の内容が重要な部分が作られています。ありがとうございました
  • モノタロウさんをはじめ、たくさんのスポンサーの支援によってさまざまなサービス(会場、同時通訳、動画撮影、無限コーヒーなど)が提供できました。ありがとうございます
  •  そして当然ですが、自分の時間を割いてこのイベントに参加してくれたすべてのみなさん、ありがとうございます
  • ここでPyCon JP 2015のスタッフを紹介させてもらいました。今日は都合があって参加できないスタッフも含めて、みんなでこのイベントを作ってきました
PyCon JP 2015スタッフ集合写真

 一般社団法人PyCon JPより

  •  PyCon JP 2014のクロージングで「一般社団法人PyCon JPは新しいイベントを応援したい」という話をしました。その成果として以下のイベント開催の支援ができました
  • また一般社団法人として寄付イベントを行っていました。500円以上の寄付でPyCon JP Supporterステッカーがもらえる権利が得られます
    • 寄付金は地域PyConや遠方支援などに使用する予定です
    • クロージングの段階で50名から40,320円の寄付がありました。ありがとうございます

来年のPyCon JPについて

  • 現時点ではまだなにも決まっていません
  • 多分東京で開催します
  • スタッフ募集もそのうちやります
  • Twitter: @PyConJ や Facebook PyCon JP で情報が流れると思うので、フォローしておいてください
  • 「また明日スプリントで!」といいたいところですが、座長の私はコンサートに出ないといけないので参加できません
  • では、また来年お会いしましょう!See you next year!

See you next year !

0 件のコメント:

コメントを投稿