2016年2月26日

PyCon JP 2016 のテーマが決定しました

テーマが以下のように決まりました。
  • Everyone's different, all are wonderful

 

テーマ決定の背景

PyCon JP 2016チームではイベントでどんな価値を提供するか、なにを大事にするかなど方針決めのミーティングを数回にわたって行いました。

そのミーティングの中で、今年のイベントのコンセプトとして「Pythonをキーワードに、多様な人たちが、いろいろ楽しめて、新しい可能性が生まれるカンファレンス」にしたいということになりました。
ここでいう「多様な人たち」というのは、さまざまな国籍、性別、年齢、職業、職種、立場(スタッフ、スピーカーなど)、宗教、役割、Pythonレベル(初級から上級まで)の人たちなどのことです。

そして、このコンセプトをあらわすテーマについてチーム内で議論しました。そのなかで金子みすゞさんの詩「私と小鳥と鈴と」にある、下記の一節がイメージに合うのではという話になり、その英語表現として上記のテーマとなりました。
  • 「みんなちがって、みんないい」

 スタッフ募集

そんな PyCon JP 2016 を一緒に作ってくれるスタッフを随時募集しています。

「多様な人たち」が楽しめるカンファレンスを作るためには「多様な人たち」がスタッフにいることがよりよいと思っています。私には外国、学生、女性などの参加者の気持ちはわからない部分もあります。妄想には限界があります。

ぜひ「自分みたいな人orあの人も楽しめるカンファレンスにしたい」と思っている方もそうでない方もスタッフとして参加して、一緒に PyCon JP 2016 を作っていきましょう。

スタッフ申し込みは、スタッフの手引きを読んでフォームから申し込んでください。
では、一緒に「今までで最高の PyCon JP を作りましょう!」

0 件のコメント:

コメントを投稿