2016年6月23日

PyCon JP 2016 遠方参加者の支援制度


PyCon JP 2016 には遠くから参加しようとしている方のために、新幹線や飛行機代をサポートする遠方参加者支援制度があります。

支援内容は以下のとおりです。
5万円を上限とする交通費の全額
上限を超える場合は各自で負担

交通費によって参加を躊躇している方は是非応募してください。
予算には上限がありますが、当初予算(5名前後相当)より遠方支援予算を増やしました。
現在のところ、申込者2名でまだまだ余裕があります。
なお、支援対象は交通費のみで、宿泊費、PyCon JPへの参加費は対象外です。

アピールコメントの内容の熱さも選考の基準となっているので、みなさんどしどし上記の遠方参加者支援制度のページにある応募フォームから熱いコメントを添えて申し込みをお願いします。

例:
スピーカー:PyCon JPのスピーカー(Talk, Poster Session, Lightning Talk)に申し込んだ。
貢献者: PyCon JP または Python コミュニティのプロジェクトに貢献している。
スタッフ: PyCon JP や ローカル Python コミュニティのスタッフをしている。

申し込みの締め切りは7月31日を予定しています。

日本全国、世界中の Python ユーザ と PyCon JP 2016 で会えることを楽しみにしています。


0 件のコメント:

コメントを投稿