2016年7月5日

PyCon JP 2016 Talk を決定しました

採用されたトークはこちらです!

採用トーク一覧


#PyConJP 2016 Talk 採択ミーティング #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

PyCon JP 2016 のトークセッションへ応募していただいた皆さん、ありがとうございました。
今年は 45のトーク枠に対して、計108件の応募がありました。

トークの採択は、公募で集まった30名近い様々なスキルレベル、得意分野の事なるレビューアーによるレビューを2週間かけて行い、6月26日(日)の選考ミーティングで最終確定しました。レビューに参加された皆さん、本当にありがとうございました!
レビューアー参加してくれたお二人が体験をblogにまとめてくれていますので、どんな感じだったのか読んでみて下さい。




今年の採択では、分野と対象参加者レベルがまんべんなく分散することを目指して選考を行いました。運営チームだけでは視点がどうしても偏ってしまいますが、多くのレビューアーの協力を得たことによって、今年のPyCon JP 2016のテーマ Everyone’s different, all are wonderful. に沿った採択ができたと思います。また、トークのプロポーザルの内容も年々レベルアップしていて、いまからみなさんのトークを聞くのが楽しみです!

選考ポリシーについては以下のページにまとめてあります。
プロポーザルのレビューについて (2016年版) - PyCon JP 運営マニュアル 0.1 ドキュメント

「プロポーザルを投稿した方でまだ連絡が来てない!」という方は、 pycon.jp からのメールが迷惑メールになってないか確認してみてください。

運営チームでは現在、カンファレンス全体のタイムテーブルを用意しているところです。
各トークの日時の確定にはもう少々おまちください!

0 件のコメント:

コメントを投稿