2016年9月13日

CodeZineにて『PyCon JP 開催前レポート』が掲載されています!!

みなさん、こんにちわ!!
メディアチームの橋本です。

『PyCon JP 2016』の開催もいよいよ来週となり、
スタッフ一同てんやわんやのお祭り騒ぎで準備を進めています!!

今年はCodeZineさんにて、『PyCon JP 開催前レポート』を掲載しています。
PyCon JP Staffは「メディア・事務局・プログラム・会場」の4つのチームに分かれて作業を行っており、各チームの代表がそれぞれの見どころや取り組みを紹介していますので、ぜひぜひご一読ください!!

『第1回 開催概要・キーノート』


『第2回 プログラムについて』

『第3回 会場・パーティーについて』

『第4回 その他の見どころ』


『第1回 開催概要・キーノート』では、座長の"鈴木たかのり"の挨拶や、新しい試みなどの紹介、キーノート担当による"Jessica McKellar"さんと"Andrey Vlasovskikh"さん、二人のキーノートスピーカーの紹介をしています。
キーノートスピーカーお二人の経歴をご存じない方はぜひぜひ開催前にチェックしてみてください!!

『第2回 プログラムについて』では、プログラムチームによる、各セッションの紹介となっています。Sphinx メンテナでもお馴染みの"清水川貴之"による今年のテーマ「Everyone's different, all are wonderful.」に沿ったトーク先行の様子や、招待講演者の"鷲崎弘宜"さん、"得居誠也"さんの紹介などが掲載されています。
昨年好評だった『Youth Coder Workshop』の紹介もしていますよ!!

『第3回 会場・パーティーについて』では、2016の開催会場「早稲田大学 西早稲田キャンパス」周辺のグルメ情報やアクセスの紹介、そして毎年大変好評頂いております、「おやつ・ランチ・パーティー」に関する情報が掲載されています!!
ちなみに筆者も今年のフードを試食しました。今年も会場チーム頑張っています!!皆様、今年も期待していてくださいね!!

・『第4回 その他の見どころ』では、スポンサー担当によるスポンサーブースそして、昨年も好評を博した『ジョブフェア』の紹介、そして今年のロゴと、Webチームによるhack-a-thonを紹介しています。hack-a-thonは定期開催していますので、皆様お気軽にご参加ください!!

『PyCon JP』という技術カンファレンスの裏側を覗いて興味を持たれた方は、スタッフ参加をぜひぜひしてみてください!!
作業日やhack-a-thonではにぎやかし枠という見学枠も設けています。
それでは皆様と『PyCon JP 2016』でお会いできることを楽しみにしています!!

0 件のコメント:

コメントを投稿