2017年12月11日

PyCon JP 2017のアンケート集計結果

大変お待たせして申し訳ありません。
PyCon JP 2017のアンケート集計結果を公開しました。
※編集の都合上PDFファイルといたしました。

アンケート結果は企画・運営の参考にし、今後のPyCon JPをより有意義で楽しめる内容にしていくため活用します。
ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

2017年12月8日

「Python Boot Camp in 静岡」を開催しました!

みなさん、こんにちは。
Python Boot Camp in 静岡 現地スタッフの塚本です。

11月18日、「Python Boot Camp in 静岡」を静岡県浜松市にて開催しました。
会場はJR浜松駅からほど近い「遠鉄モール街ビル Any」。
天気はあいにくの雨でしたが、県内外から10名の方が参加してくれました。
今回の講師は清水川貴之さん。TAの吉田さん・三浦さんは県外から駆けつけてくれました。
なごやかな雰囲気で楽しくPythonの勉強を進められた1日でした。

なお、清水川さんのブログにも当日の様子が掲載されていますので是非ご覧ください!

参加者全員で記念撮影
きれいでオシャレなイベントスペースでした
今回の講師・清水川さんのブログも是非ご覧下さい!

会場入口
一風変わった建物の作りのため入口がわかりにくかったようで、
一度通り過ぎてから戻ってくる人が結構いました(笑)

定刻通りにスタート。
いきなり参加者の自己紹介パートを飛ばしてしまうアクシデントもありましたが(笑)、
受講者用のSlack(チャット)に参加してもらうなどの準備が終わり、講義開始です。

4人でFizzBuzz!
まずは人間がやってみますが・・・難しい!
PythonでFizzBuzzを書く
一瞬で100まで数え上げてしまいました
プログラミングのパワーを実感できたのではないでしょうか
休憩中
おやつを食べながらワイワイ盛り上がりました
浜松といったら・・・うなぎパイ!!
「うなぎパイ V.S.O.P」という高級品もありました
みんな真剣
清水川さんの説明を熱心に聞き入っている参加者のみなさん
「スクレイピングが面白かった」という感想が多かったですね

イベント終了後は会場から10分程の場所にある「濵松有楽街酒場 黒フネ」さんへ移動。
浜名湖うなぎはさすがに予算的にムリでしたが(笑)
おいしい料理と楽しい会話で大いに盛り上がった懇親会でした。

懇親会
「濱松有楽街酒場 黒フネ」さんにて
浜松の郷土料理をおいしくいただきました!
浜松餃子!
真ん中の「もやし」が浜松流らしいです


開催しての感想

私は7月の「Python Boot Camp in 愛知」に参加したばかりでした。
TAやスタッフとしてではなく、受講生としてです。
つまり、Pythonはまだまだ初心者です。

しかし県外から来てくれた講師の清水川さん、TAの吉田さん・三浦さんをはじめ、
多くの方の協力があって静岡県でのPython Boot Camp開催を実現できました!
参加者アンケートを懇親会参加者に通知してしまうミスなどもありましたが(笑)、
その都度講師・TAにフォローしてもらってなんとか乗り切りました。
Python初心者であってもイベントを開くことができたのは、皆さんのおかげです。
そしてなにより、時間を割いて来てくれた参加者のみなさんに感謝しています。

それから、浜松を拠点としたPythonコミュニティを結成することになりました!
まだ名前が決まっただけですけど(笑)、来年から本格始動したいです。
静岡県全域をカバーするほどの一大勢力にできたらいいなと思ってます!

このような流れを作ることのできたPython Boot Camp in 静岡。
参加者から「浜松で開催してくれてありがとう」と言ってもらえたことが嬉しかったです!
次はあなたの街の番ですよ!!

ちなみに私は愛知で鈴木たかのりさんの講義を、静岡では清水川さんの講義を聞けました。
短い期間で2人の講義を聞くという貴重な体験ができて光栄に思っています!

Python Boot Camp スタッフ募集

PyCon JP では日本各地での初心者向け Python チュートリアルイベント
「Python Boot Camp ( #pycamp ) 」を開催しています!!
現地で Python Boot Camp の開催をサポートをしてくださるスタッフの方を募集しています。
ご興味のある方は下記のフォームよりご連絡ください。

現地スタッフ申し込みフォーム
Python Boot Camp(初心者向けPythonチュートリアル)
Python Boot Camp 全国ツアーお問い合わせフォーム

2017年12月3日

「Python Boot Camp in 神奈川」開催決定のお知らせ

Python Boot Campコアスタッフ兼、神奈川現地スタッフの筒井です。
このたび、「Python Boot Camp in 神奈川」の開催が決定しました!
イベントの詳細は以下のとおりです。


Python Boot Campとは

「Python Boot Camp(略称: PyCamp)」は、一般社団法人
PyCon JPが企画した初心者向けPythonチュートリアルです。
以下のような人たちを対象にしています。
  • 遠方に住んでいるためPyCon JPのチュートリアルに参加できずにいた方
  • Pythonを使っている人が周りにいなくてなかなか始められなかった方

神奈川県開催がとうとう実現!

今年のPyCon JPポスターセッションでPython Boot Campの宣伝をした際、「神奈川県で開催してほしい」という要望をいただき、私自身が神奈川県民ということもあってぜひ実現したいと思っていました。
今回開催をお知らせできることになり、とても嬉しいです。

講師の紹介

今回の講師は鈴木たかのりさんです。以下に鈴木たかのりさんのプロフィールを紹介します。
鈴木たかのり (@takanory)
一般社団法人PyCon JP 理事 / 株式会社ビープラウド 所属 
部内のサイトを作るためにZope/Ploneと出会い、その後必要に迫られPythonを使い始める。PyCon JPでは2011年1月のPyCon mini JPからスタッフとして活動し、2014年から2016年の3年間は座長をつとめる。
他の主な活動はPython ボルダリング部(#kabepy)部長、Python mini Hack-a-thon(#pyhack) 主催など。
共著書に『Pythonエンジニア ファーストブック(2017 技術評論社刊)』『いちばんやさしいPythonの教本(2017 インプレス刊)』『Pythonプロフェッショナルプログラミング 第2版(2015 秀和システム刊)』『Pythonライブラリ厳選レシピ(2015 技術評論社刊)』などがある。
趣味は吹奏楽とレゴとペンシルパズル。
鈴木たかのりさんは、本業でもPythonの講師をされていて、分かりやすい講義に定評がある方です。今回の料金(一般: ¥2,000、学生: ¥500)で受講できるのは貴重なチャンスですよ!

会場の紹介

会場は神奈川茅ヶ崎市のFG-Spaceです。
私も利用したことがありますが、静かな住宅街の中にあって、過ごしやすいコワーキングスペースです。

会場の外観
会場の外観

中の様子
中の様子

参加登録はお早めに

すでに6割ほど参加枠が埋まってしまいました。 会場のスペースの関係上、増枠は難しいので、参加登録はお早めにお願いします。
また、懇親会も用意しているので、ぜひご参加ください。講師の鈴木たかのりさんに質問したり、参加者同士で親睦を深めて、より楽しい1日になりますよ!

2017年11月22日

「Python Boot Camp in 長野八ヶ岳」を開催しました!

みなさん、こんにちは。
Python Boot Camp in 八ヶ岳 現地スタッフの武居です。


さて、ご報告が遅くなってしまいましたが…
10月28日に Python Boot Camp in 八ヶ岳を、富士見町にある富士見森のオフィスの食堂にて開催しました!

参加者は15名。
県内外から(遠くは石川県から!)たくさんの人が集まってくれました。
最年少は中学生。なんと自作でパソコンを組み上げるというツワモノです…。

当日は台風22号が日本に接近しはじめていて、朝から雨。
霧が出やすい 富士見町の天候…
ブートキャンプ中も霧で外は幻想的な感じに…。



Boot Campの様子を写真でおとどけ!


鈴木たかのりさんによるPythonの説明
まずPythonはどういったものか、基礎から教えてもらえます。
わからないことはTAが細かく丁寧に説明してくれます。
この最年少のN君、周りの大人も驚くくらい勉強熱心でした!
和やかなお菓子タイム。でも話題の中心はやっぱりPython!
どんなことができるか、なにをしたいのかなど、参加者同士でも話が弾みます。
 
お菓子タイムでまったりしたあとは、黙々とコードを書く。
今回、優秀なTAさんにとても助けられました…。
もくもくとコードを書いています。
みなさん、Pythonには慣れたかな…?
合間には、鈴木たかのりさんの講義が入ります
みなさん手を止めて聞き入ります。
最後にみんなで記念撮影!ありがとうございました。



れっつ懇親会 !!


懇親会は、ブートキャンプと同じ会場で開催しました。
コンセプトは「田舎の親戚の家に遊びに来た感じ」です。森のオフィスで開催している、地元のおばあちゃんとのご飯会では煮物やおでんが出るのですが、そんな手作り感満載の懇親会を目指しました。鈴木たかのりさんも、「こんな懇親会初めて」と楽しんでくれたようでよかったです。
コワーキングスペースのユーザーさんが飛び入り参加してくれたりと、楽しい会になりました。




最後に


このブートキャンプと懇親会で出会った人たちの中で
「Pythonのステップアップ勉強会をしよう」
「会社の垣根を超えて勉強会をしよう」
と、盛り上がり新たなコミュニティが誕生しました。
また、これをきっかけに森のオフィスに仕事をしに来てくださる方も増えました。

Python Boot Campをきっかけに、人と人が繋がって、今までになかった化学変化を起こしていくさまを見たときに
「ああ、Python Boot Campを開催してよかったな」と思いました。

※今回、駐車場がぬかるんでいたり、室温が低かったりと
参加者の皆様にはご不便とご迷惑をおかけしました。
こちらでお詫びさせていただきます。

Python Boot Camp スタッフ募集

PyCon JP では日本各地での初心者向け Python チュートリアルイベント
「Python Boot Camp ( #pycamp ) 」を開催しています!!
現地で Python Boot Camp の開催をサポートをしてくださるスタッフの方を募集しています。
ご興味のある方は下記のフォームよりご連絡ください。
現地スタッフ申し込みフォーム

2017年11月20日

PyCon Indonesia 2017のお知らせ

PyCon(Python Conference)はPyCon JPや、アメリカで開催されるPyCon US以外にも世界中で開催されています。
アジア圏でも過去にPyConを開催した事がある国と地域は、シンガポール、台湾、韓国、マレーシア、インド、中国、フィリピン、香港などたくさんあります。


今年、新しい地域としてインドネシアでPyConが開催されます。開催概要は以下のとおりです。
Speakerを見てみると、PyCon JP 2017スタッフのJonasもスピーカーとして参加するようです。
ロゴ画像の蛇が紅白カラーなので、日本も親近感がわきますね。

ぜひ、興味のある方は初開催のPyCon Indonesiaに参加してみてください。

2017年11月18日

PyCon JP 2018 Sprint Day questionnaire / PyCon JP 2018 企画始動&スプリント日程アンケート

 (please scroll down for English)

PyCon JP 2018 座長の吉田です。

先日、PyCon JP 2018のスタッフでPyCon JP 2018に向けた初回ミーティングを行いました。

PyCon JP 2018はPyCon JP 2017クロージングで発表したように東京都大田区産業プラザPiOで開催予定です。
例年PyCon JPではカンファレンスのほかに、チュートリアルとスプリントを実施しています。
チュートリアルは有料のPythonに関わるハンズオンセッションです。

初回ミーティングでチュートリアルDayは2018/09/16 (日)で進めることにしました。
なお会場確保はこれからなので、変わる可能性があります。

PyCon JP 2018 スケジュール(予定)
  2018/09/16 (日) チュートリアルDay
  2018/09/17 (月祝) カンファレンスDay1 ※祝日
  2018/09/18 (火) カンファレンスDay2 ※平日
  ※スプリントの会場も東京近郊を予定しています

スプリントはPythonに関わるプロジェクトを短期の日程で行うハッカソンで参加無料としています。

スプリントの日程については複数の候補があり、日程未定となっています。上記のように今回は月曜(祝日)、火曜日という変則のスケジュールのため、例年のカンファレンス後にスプリントという形が良いか検討したいと考えています。

そこで、PyCon JP 2018でスプリントを開催する際にどのようなスケジュールだと参加がしやすいか、アンケートをとり、それを参考にしたいと考えています。
アンケートフォームは下記にあります。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc2cITJm6bRpvmS1mTFmxBfpdPdniUCk0z6kLyBdFk8EQexDA/viewform

是非ご回答をお願いします。

Hello! Hi I am Shunsuke Yoshida, the Chair for PyCon JP 2018.

We are starting to prepare for the next PyCon , in particular, the developer sprints.
We are planning to run sprints for PyCon JP 2018.
We would like to make the sprints accessible to everyone, not just those living in Tokyo.
In particular, we would like members from other cities and countries to attend.
Please respond to the survey below to let us know what the most convenient dates are.
We will be accepting responses until 26 Nov 2017.
Please respond as quickly as possible so we can make arrangements for the venue.

For your reference, the PyCon JP 2018 schedule is below:

2018/09/16 (Sun) Tutorial Day
2018/09/17 (Mon) Conference Day 1 (Japan Public Holiday)
2018/09/18 (Tue) Conference Day 2 (working day)

Since the conference is happening in Tokyo Otaku Pio, we plan to sprints venue in the Tokyo area.

Link to the questionnaire:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc2cITJm6bRpvmS1mTFmxBfpdPdniUCk0z6kLyBdFk8EQexDA/viewform


2017年11月15日

「Python Boot Camp in 鹿児島」を開催しました

こんにちは。Python Boot Camp in 鹿児島スタッフの政倉です。

11/4 (土) に鹿児島中央駅前のリコー IT ソリューションズさんの会議室をお借りして、「Python Boot Camp in 鹿児島」が開催されました!


Python Boot Camp とは、PyCon JP さんが Python の普及を目指し全国各地で開催される初心者向けのチュートリアルです。鹿児島での開催で 14 回目となります。九州では熊本、福岡に次いで開催されました。

詳しくは「Python Boot Camp(初心者向けPythonチュートリアル)」をご覧ください。
 
総括から入りますが、参加者の皆さんが早めに来ていただけたこと、会場を撤収時間ぎりぎりまで使わせていただけたこと、講師の清水川さんの綿密なスケジューリングのおかげでチュートリアルを最後まで終わらせることができました!

まずはランチミーティングから

Python Boot Camp の一日はランチミーティングから始まります。お店は「づけ丼屋桜勘 鹿児島店」です。

かんぱち づけ丼W
鹿児島側の関係者は講師の清水川さんとは初顔合わせ。簡単な自己紹介と進行の打ち合わせです。

 

Python Boot Camp in 鹿児島、はじまります!

ランチミーティングのあとは本番です。会場提供のリコー IT ソリューションズさんが事前に机を並べ受付を設営してくださったので、とても助かりました!

Python Boot Camp in 鹿児島 始まります!

人力で FizzBuzz! プログラムでは一瞬だけど...

Python Boot Camp 恒例のおやつタイム!

順調すぎて TA の森下先生、手持無沙汰

学生さんも真剣です! 10 名の学生さんが参加してました!
全員での記念撮影! 一日お疲れさまでした!
講師の清水川さんも執筆している Python 本をじゃんけん大会 (学生限定) でゲット!
時間がおしていても、ゆっくりしゃべる講師の清水川さんがとても印象的でした。早口になると参加者が焦ってしまうので、この配慮は素晴らしいと思いました。

参加者からの質問が少なめなのが少し気になりましたが、皆さん順調だったようです。私自身が熊本 (非公式開催) で TA 引き受けた時はかなり忙しかったので、それとは対照的でした。でも、もうちょっと質問がないと寂しいかな? (笑)

PyCon JP 参加者交流用 Slack もありますし、当日聞けなかったこともこちらでいかがでしょうか?

 

懇親会

懇親会は会場すぐそばの地鶏の鶏膳にて。鹿児島といえば黒豚が有名ですが、鶏もおいしいんですよ。しかも、個人的な好みで〆の鶏飯 (とりめし) を鶏飯 (けいはん) に変えてもらいました! お店の方、ありがとうございます。

懇親会お疲れさまでした!
鶏飯 (けいはん) を食べてみたい人はぜひ鹿児島まで!

 

まとめ

今年の PyCon mini Kumamoto で主催の森下先生や PyCon JP の寺田さんに Python Boot Camp をご紹介いただき、鹿児島でも開催する運びとなりました。集まっても 10 人程度と思っていたのですが、ふたを開けてみると学生 10 人を含めて参加者だけで 27 人、関係者を含めると 36 人も集まりました。

今後も、鹿児島で Python が盛り上がるお手伝いができたらと思います。

最後になりますが、Python Boot Camp を企画化して地方開催をサポートしている一般社団法人PyCon JP 、講師の清水川さん、会場を提供、運営協力していただいたリコー IT ソリューションズと社員の方々、TA を快く引き受けてくれた森下先生・菊永さん、ありがとうございます。

あわせて、講師の清水川さんのブログ、「Python Boot Camp in 鹿児島で講師してきました」もご覧ください。

あなたの街でも Python Boot Camp を!

PyCon JP では Python 初心者向けのチュートリアル Python Boot Camp を日本各地で開催しています。現地で開催のサポートをしてくださるスタッフの方々を募集しています。

ご興味がある方は下記フォームからお申し込みください!

一般社団法人PyCon JP公開型運営ミーティング

一般社団法人PyCon JP 代表理事の寺田です。
PyCon JP 2017 開催期間中に行いました、 一般社団法人PyCon JP運営会議(公開型) の報告を行います。

趣旨

一般社団法人PyCon JPでは、運営会議を2〜3ヶ月に1度開催しております。この運営会議ではお金の使い方やPyCon JPの運営方針などを話し合っております。

この公開型運営ミーティングは、PyCon JP関係者(一般参加者も含む)が多く集う、年に1度のPyCon JPイベント中に開催することで、幅広く多くの方に運営が見える形にし、意見やアイデアを出していただくことを目的にしています。
この試みは、PyCon JP 2014から行っており、今回で4回めの開催となります。

開催概要

PyCon JP 2017 カンファレンスDay 2日目(2017年9月9日) 15:40 - 16:45 3F Room G にて開催

一般社団法人PyCon JP: 寺田 学、清水川 貴之、真嘉比 愛、鈴木 たかのり
PyCon JPスタッフ: 吉田(2017座長), ヨナス, 横山, 北村
その他: ドリラー、みやざわ、辻


総勢 11名



議事

議事の概要は以下のとおりです。
  • ミーティング開催の事実 (告知した時のBlogも含めて)
  • アジェンダごとの簡単な内容 (アジェンダ用のプレゼン資料のリンクを含める)
  • 質疑の内容報告
  • PyCon JP 2018の展望
ミーティング資料へのリンク
当日の議事録

PyCon JP 2018 座長

8月に募集をしていた、PyCon JP 2018の座長ですが、事前に、PyCon JP 2017座長である、吉田俊輔さんから、立候補の申し出がありました。当日の出席理事全員の賛成により、PyCon JP 2018の座長をお願いすることに決めました。

まとめ

 多くの方から幅広い意見を聞きたいと思っています。 運営会議は2〜3ヶ月に1度開催しております。次回の運営会議は2017年11月27日(月)に予定しています。「オブザーバー」 枠として参加も可能です。イベント参加の募集は、https://pyconjp-staff.connpass.com にて行っています。グループメンバーになると連絡がきますので、よろしければご登録をしてください。
 

2017年11月13日

「Python Boot Camp in 新潟南魚沼」開催決定のお知らせ

現地スタッフの堀内です。
「Python Boot Camp 全国ツアー(略称: PyCamp)」が新潟県南魚沼市にやってきます!
第16回目は新潟県南魚沼市にて開催されることが決定しました。

▼イベント詳細

  • 2017年12月9日(土)
  • 12:30 開場
  • 13:00 開始
  • 17:00 終了
  • 会場: 国際大学 103教室
  • 住所: 新潟県南魚沼市国際町777
すでにconnpassで募集を開始していますので、お申込みは以下のリンクからお願いします。

▼Python Boot Campとは?

Python Boot Campは、多くの皆さんにPythonを知ってもらいたいという意図で、全国各地で初心者向けのチュートリアルを行なっています。
過去の開催実績は以下にまとめています。レポートブログもあるので、チェックして雰囲気を掴んでみてください。

▼講師の紹介

今回の講師は、 一般社団法人PyCon JP 理事の鈴木たかのり(@takanory)さんです!

鈴木たかのり (@takanory)
 一般社団法人PyCon JP 理事 / 株式会社ビープラウド 所属

部内のサイトを作るためにZope/Ploneと出会い、その後必要にかられてPythonを使い始める。PyCon JPでは2011年1月のPyCon mini JPからスタッフとして活動し、2014年から2016年に座長をつとめる。

他の主な活動はPython ボルダリング部(#kabepy)部長、Python mini Hack-a-thon(#pyhack) 主催など。

共著書に『Pythonエンジニア ファーストブック(2017 技術評論社刊)』『いちばんやさしいPythonの教本(2017 インプレス刊)』『Pythonプロフェッショナルプログラミング 第2版(2015 秀和システム刊)』『Pythonライブラリ厳選レシピ(2015 技術評論社刊)』などがある。

趣味は吹奏楽とレゴとペンシルパズル。

▼南魚沼市ってどんなところ?

南魚沼市は、新潟県南部の魚沼盆地に位置し、太平洋側と日本海側を結ぶ交通および物流の中継地としての役割を果たしております。また「日本一」の評価を受けている南魚沼産コシヒカリのほか、地酒、ワイン、きのこ類、八色スイカ、薄荷糖など豊かな食文化の宝庫でもあります。
2009年NHK大河ドラマ「天地人」では、主人公・直江兼続公と主君・上杉景勝公の生誕の地として注目を集めました。

▼懇親会もあります

イベント終了後には懇親会も行われます。本編で聞けなかったことなどを、鈴木さんやTAの方などのPythonエキスパートに直接質問してPythonへの理解を深められる絶好の機会ですよ!数枠ですが本編に参加できなかった方でも懇親会のみ参加できる枠がありますので、お気軽にご参加ください。


それでは12月9日(土)に南魚沼でお待ちしております。

2017年10月31日

「Python Boot Camp in 埼玉」を開催します。

皆さま、こんにちは。
「Python Boot Camp in 埼玉」 現地スタッフの杉田です。

このたび、Python Boot Campが埼玉で開催されることになりました!
会場は、埼玉県内の交通の要所である大宮駅!徒歩1分の「貸し会議室6F(ロクエフ)で、アクセスも抜群です。

埼玉の交通の要!大宮駅


イベント詳細


【日時】 2017年12月16日(土)13:00-17:00
【会場】 貸し会議室6F(ロクエフ)
    ※貸会議室6Fは、一時託児施設利用「mama’s smile(ママズスマイル)」と
     提携しており、託児料金の約半額にて、お子さんを預けることも可能です。
     詳細はこちらにありますのでお子様のいる方でも是非ご検討ください。

すでにconnpassで募集を開始していますので、お申込みは以下のリンクからお願いします。
https://pyconjp.connpass.com/event/69433/

参加者・講師・TA・スタッフで親睦を深めるために懇親会も開催されます。学生枠もありますので、お気軽にご参加ください!
懇親会は別途お申込みが必要ですので、以下リンクからお願いします。
https://pyconjp.connpass.com/event/69434/

Python Boot Campとは?


PyCon JPが主催する初心者向けPythonチュートリアルイベントです。
Pythonはプログラミング初心者におすすめの言語と言われており、最近ではAI、機械学習、ビッグデータなどの流行もあり、最も注目される言語の1つとなっています。これを機会に是非学んでみませんか?
過去の開催実績は以下にまとめていまので、雰囲気など参考にしてください。

https://www.pycon.jp/support/bootcamp.html

講師の紹介


今回の講師は寺田 学 (@terapyon) さんです!

  • 寺田 学 (@terapyon)
  • 一般社団法人PyCon JP 代表理事 / (株)CMSコミュニケーションズ 代表 Python製Webフレームワーク Zope / Python製CMS Plone の専門家として、大学系・公共系などのCMSコンサルティングや構築を手がけている。Ploneコアコミッターとして,Plone 4 の日本語検索部分を担当した。OSSに寄与し業務で使うことを実施している。
日本で初めて開かれた、PyCon mini JP (2011年1月)から主体となって活動し、2013年3月からは一般社団法人PyCon JP 代表理事を務める。 その他のOSS関係コミュニティを主宰またはスタッフとしても活動中。最近の興味は、動画配信と360度写真・360度動画の撮影と配信。

私自身PyCon JP 2017 開発スプリントで、たまたま通りかかった寺田さんに、電気抵抗などを教えていただいたのですが、とても解説が丁寧でわかりやすかったです。皆様是非ご期待ください!

豪華TA陣!


TA(Teaching Assistant)とは講師アシスタントの意味ですが、埼玉という地の利が生きて、このTA陣がとても豪華な顔ぶれになっています。皆さん、それぞれPython界で活躍している著名な方々が集まってくださったので、この機会に色々教えていただきましょう!

また、現地スタッフが2人とも女性ですので、是非女性の方もお気軽にご参加ください。
ちなみに、もう一人の現地スタッフは販売後すぐ増刷になった人気の「PythonユーザのためのJupyter[実践]入門」本の著者です。

埼玉は東京に近いということもあり、東京の勉強会にも参加しやすい方もいるかと思います。しかし、この講師・TA陣から学べる機会は、そうそう東京でもないのでは?と思っています。是非ともこの機会を逃さず、楽しくPythonを学んで交流を深めましょう! 懇親会でもいろいろ裏話などもきけるかもしれません。

それでは、皆様のご参加おまちしております!

2017年10月5日

「Python Boot Camp in 長野八ヶ岳」を開催します。


皆様、はじめまして!そして、こんにちは。
Python Boot Camp 現地スタッフの武居と申します。

このたび、Python Boot Camp in 八ヶ岳を、長野県の富士見町にあるコワーキングスペース「富士見森のオフィス」で開催することが決定しました。

開放感のあるコワーキングスペースがあります

<イベント詳細>
日時 10月28日(土) 13:00 - 17:00(12:30から開場、受付開始)
会場 富士見森のオフィス(食堂)
住所 〒399-0211 長野県諏訪郡富士見町富士見3785-3
URL http://www.morino-office.com/

お申込みは 以下ページからお願いします。
 https://pyconjp.connpass.com/event/66747/

終了後には懇親会もありますので、こちらもよろしければご参加ください。
https://pyconjp.connpass.com/event/66749/

今回のイベントのブログはこちら

http://pyconjp.blogspot.jp/2017/10/pycamp-in-nagano-yatsugatake.html

Python Boot Campとは?

Python Boot CampはPythonの初心者向けの講座です。
多くの皆さんにPythonを知ってもらうために、全国各地で初心者向けのチュートリアルを行っています。

Pythonとはなにか、という基本的なことから学び、最後に実践的なプログラミングを学びます。
難しくないかしら…と思っているあなた。
講師、そしてアシスタント講師が教えてくれるので安心して参加できますよ。

Pythonはコードがシンプルで、プログラミング初心者でもわかりやすい言語です。
今まであまりプログラミングに触れてこなかった方、またブランクがあるかたでも安心して勉強することができます。

今までは都心などに出なければ学べなかったPythonを、ここ長野県でも学べるチャンスです。
なかなか都内まで出て…という方も
周りにPythonをやっている人がいないため、なかなか手が出せなかった方も
このチャンスにPythonに触れてみるのはいかがでしょうか?

過去の開催実績はブログに掲載されているのでチェックしてみてくださいね。。

https://www.pycon.jp/support/bootcamp.html


講師のご紹介


今回の講師は、 一般社団法人PyCon JP 理事の鈴木たかのり(@takanory)さんです!

鈴木たかのり (@takanory)
 一般社団法人PyCon JP 理事 / 株式会社ビープラウド 所属

部内のサイトを作るためにZope/Ploneと出会い、その後必要にかられてPythonを使い始める。PyCon JPでは2011年1月のPyCon mini JPからスタッフとして活動し、2014年から2016年に座長をつとめる。

他の主な活動はPython ボルダリング部(#kabepy)部長、Python mini Hack-a-thon(#pyhack) 主催など。

共著書に『Pythonエンジニア ファーストブック(2017 技術評論社刊)』『いちばんやさしいPythonの教本(2017 インプレス刊)』『Pythonプロフェッショナルプログラミング 第2版(2015 秀和システム刊)』『Pythonライブラリ厳選レシピ(2015 技術評論社刊)』などがある。

趣味は吹奏楽とレゴとペンシルパズル。

富士見町ってどんなところ?

長野県の富士見町は、山梨県に近いところにあります。
八ヶ岳連峰の麓にある自然豊かな場所です。

県内の皆さんの参加は勿論のこと、山梨県にも近い場所でもあり
東京からも2時間ちょっとで来られる場所ですので、県外からの参加も大歓迎です。
近くに天然温泉や、トレッキングのできる&MTBのダウンヒルができる富士見パノラマスキー場が目の前にありますので
勉強がてら、自然の中でリフレッシュしつつ…というのもいかがでしょうか?
お天気が良ければ、満天の星空の観察もできますよ。(晴れると天の川が見えます)

自然豊かな森のオフィスの庭です



最寄りの富士見駅からは、アップダウンはありますが徒歩15分ほどです。
※駅からタクシーを使って来ていただくのが楽かと思います。
車の方は諏訪南インターから15分程です。
駐車場も完備されていますので、ご安心ください。

また、懇親会は森のオフィスの食堂にて行います。地酒やワインなどを買い出しに行く予定です。
アットホームな懇親会になると思いますので、こちらも気軽にご参加くださいね。

皆様のご参加をお待ちしております!

2017年10月4日

「Python Boot Camp in 静岡」開催決定のお知らせ

現地スタッフの塚本です。
「Python Boot Camp 全国ツアー(略称:PyCamp)」が静岡県にやってきます!
第15回目は静岡県浜松市にて開催されることが決定しました。

JR浜松駅とアクトシティ浜松

▼イベント詳細

2017年11月18日(土)
12:30 開場
13:00 開始
17:00 終了
会場:遠鉄モール街ビル Any
住所:静岡県浜松市中区千歳町91-1
すでにconnpassで募集を開始していますので、お申込みは以下のリンクからお願いします。
https://pyconjp.connpass.com/event/67533/

▼Python Boot Campとは?

Python Boot Campは、多くの皆さんにPythonを知ってもらいたいという意図で、全国各地で初心者向けのチュートリアルを行っています。
過去の開催実績は以下にまとめています。レポートブログもあるので、チェックして雰囲気を掴んでみてください。
https://www.pycon.jp/support/bootcamp.html

私は7月に開催された「Python Boot Camp in 愛知」にPython初心者として参加しました。
最初の一歩からスクレイピングまで無理なく学習を進められますし、わからないことがあればTAの方に教えてもらえますので、初心者の方も安心して参加できますよ!

▼講師のご紹介

今回の講師は清水川貴之(@shimizukawa)さんです。

一般社団法人PyCon JP 理事 / (株)ビープラウド所属 / Sphinxコミッター
サイト:http://清水川.jp/
ドキュメンテーションツールSphinxのメンテナ。2003年にZope2と出会い、それがオープンソース等のコミュニティー活動を始めるきっかけとなった。最近は、公私ともにPythonを教える立場で多く活動している。PyCon JP 2017では初中級者向けにlen()の仕組みを紹介する発表を行った

著書/訳書:「Pythonプロフェッショナルプログラミング第2版」「Sphinxをはじめよう」「Pythonプロフェッショナルプログラミング」「エキスパートPythonプログラミング」。

▼懇親会もあります

イベント終了後には懇親会も行われます。本編で聞けなかったことなどを、清水川さんやTAの方などのPythonエキスパートに直接質問してPythonへの理解を深められる絶好の機会ですよ!数枠ですが本編に参加できなかった方でも懇親会のみ参加できる枠がありますので、お気軽にご参加ください。
https://pyconjp.connpass.com/event/67534/


それでは11月18日(土)に浜松でお待ちしております。

2017年10月3日

Python Boot Camp in 福岡を開催しました

Python Boot Camp in 福岡 現地スタッフで参加した日下部です。

2017年9月30日(土)に福岡県福岡市大名の株式会社ヌーラボさんの会場をお借りし Python Boot Camp in 福岡を開催しました。

Python Boot Camp とは?
Pythonを普及するために、全国各地で初心者向けにチュートリアルをおこなうイベント。
詳細は以下のリンク

Python Boot Camp(初心者向けPythonチュートリアル)

まさかのパプニング

今回の講師の清水川さん、東京からの飛行機を1便乗り遅れてしまったようで、本番前の現地スタッフ顔合わせのランチミーティングに参加できない事態に。
しかし、福岡と東京は飛行機の便も多く、空港から都心へのアクセスもとても便利が良いため本番には間に合いました!
(福岡、東京間は便利になったよー。)

開催中の様子

第12回目となる福岡でのPython Boot Campでは受講者が35名、TA,スタッフ含めると40名以上と予想を上回る盛況ぶりでした。
2ヶ月まえに告知し1ヶ月前の時点で応募枠全て埋まってしまう人気ぶりでした。
全国に Python の波が来ているのを感じます。

受講者はプログラミングの初心者からプログラマーとしてベテランの方まで
様々な受講者でありましたが、それぞれに参加してよかったと思えるような
内容だったと思います。

解説中の清水川さん
演習時間の様子1

講師の清水川さんの説明にも熱が入ります
演習時間の様子2

サポートのTAも大活躍
演習時間の様子3

一旦休憩
おやつタイムの様子

皆様、お疲れさまでした。
集合写真

懇親会

懇親会は中央区今泉にある「楽天地 福岡天神西通り店」にて行いました
福岡といえばもつ鍋ですね。
なんと懇親会には Pycon mini kumamoto でスタッフとしてご活躍された清田さんも
駆けつけていただき、大変盛り上がりました。
清田さん今後もよろしくお願いします。

懇親会

まとめ

Python Boot Camp は仕組みとしては実によく仕上がっていると思いました。
イベントのチュートリアルテキスト内容のバランス、運営スタッフの役割分担や
事前、事後のイシューの振り分けなど、学ぶべきことがたくさんありました。
もちろん Python 自体の学びもありますが、イベントを通しての新たな出会いのきっかけになります。
まだ Boot Camp を体験していない方ぜひあなたの地区でも開催してみましょう。

Python Boot Camp スタッフ募集

PyCon JP では日本各地での初心者向け Python チュートリアルイベント
「Python Boot Camp ( #pycamp ) 」を開催しています!!
現地で Python Boot Camp の開催をサポートをしてくださるスタッフの方を募集しています。
ご興味のある方は下記のフォームよりご連絡ください。

現地スタッフ申し込みフォーム





2017年10月2日

「Python Boot Camp in 鹿児島」開催決定のお知らせ

こんにちは!Python Boot Camp 現地スタッフの政倉です。
「Python Boot Camp 全国ツアー(略称: PyCamp)」の第14回は11月4日(土)鹿児島に決まりました!場所も鹿児島中央駅前の南国センタービルとアクセスも抜群です!

路面電車鹿児島中央駅前電停

既にconnpassで募集を開始しています。お申し込みは以下のリンクからお願いします。

イベント本体: https://pyconjp.connpass.com/event/67709/
懇親会: https://pyconjp.connpass.com/event/67710/

Python Boot Campは、多くの皆さんにPythonを知ってもらいたいという意図で、全国各地で初心者向けのチュートリアルを行っています。
講師の他にTA(講師アシスタント)が付いているので、分からないところがあっても丁寧にサポートします。
過去の開催実績は以下にまとめています。レポートブログもあるので、チェックして雰囲気を掴んでみてください。
https://www.pycon.jp/support/bootcamp.html

講師はSphinxコミッターでもある、清水川 貴之 (@shimizukawa)さんにお願いしています。以下に清水川さんのプロフィールをご紹介します。

一般社団法人PyCon JP 理事 / (株)ビープラウド所属 / Sphinxコミッター
サイト:http://清水川.jp/

ドキュメンテーションツールSphinxのメンテナ。2003年にZope2と出会い、それがオープンソース等のコミュニティー活動を始めるきっかけとなった。最近は、公私ともにPythonを教える立場で多く活動している。PyCon JP 2017では初中級者向けにlen()の仕組みを紹介する発表を行った

著書/訳書:「Pythonプロフェッショナルプログラミング第2版」「Sphinxをはじめよう」「Pythonプロフェッショナルプログラミング」「エキスパートPythonプログラミング」
私は先日、熊本で開催されたPython Boot Camp (PyCon JP 非公式) にTA (講師アシスタント) として参加してきました。テキストが大変分かりやすく、Pythonは初めてという方でもすいすい進んでいました。アンケートでもちょうどよかったという声が多く、ビギナーの方でも参加しやすいイベントとなっています。

オトナのPython Boot Camp@未来会議室
http://otona.pro/post/20170826python/

Pythonを始めてみたいという方にももちろんですが、何となくでPythonを使っているけど基本を振り返りたい方にもおすすめです。Pythonのエキスパートである清水川氏が鹿児島にいらっしゃいますし、分からないことを聞く絶好のチャンスです!

当日は懇親会も予定しております。Pythonに興味がある方同士で交流を深めましょう! 地方ではまたとない機会ですので、ぜひ!

それでは 11/4 (土) は鹿児島で皆さんの参加をお待ちしております!!

2017年9月21日

PyCon JP 2017 寄付金の報告 / PyCon JP 支援ご協力ありがとうございました


清水川です。

PyCon JP 2017の会場で寄付を受け付けています でお伝えしていた寄付金についての報告です。

先日開催された PyCon JP 2017 イベントでは、多くの方から支援金を寄付いただきました。
支援頂いた人数と支援金総額は以下の通りです。

支援人数: 57人
支援額: 30,400円

みなさん、ありがとうございました!



寄付受付ページ にこれまでいただいた寄付の一覧があります。いただいた支援金は地域PyCon開催支援Python Boot Camp開催支援、遠方参加支援など、日本のPythonコミュニティー活性化のために、一般社団法人PyCon JP が責任をもって使わせていただきます。



今後も、同様の企画をPyCon JP関連イベントで行っていきたいと思います。
みなさんの支援が、日本のPythonコミュニティーの活性化に繋がります。

よろしくお願いします。

2017年9月14日

PyCon JP 2017ポスターセッションでPython Boot Campの宣伝をしました

先日開催したPyCon JP 2017で「Python Boot Campで全国にPythonの環を広げよう!」というタイトルでポスターセッションに参加してきました。

今回のポスターセッションの趣旨と成果

今回のポスターセッションの趣旨は
「Pythonチュートリアルイベント『Python Boot Camp』を全国で開催し、Pythonに触れる人を増やしたい、Pythonを通した人の繋がりを広げたい」
というものでした。
私自身、ポスターセッションという形式での発表は初めてだったので、上手く伝えられるか少々不安に感じていたのですが、結果的には約35名の方が来場し、大成功だったと思います。

……と書くと自画自賛っぽくなりますが、実は、大成功したのは私のプレゼン能力以外の要因がありました。過去回の現地スタッフ・TA(Teaching Assistant)が大勢訪ねてきてくれて、非常に盛り上げてくれました。
過去回の現地スタッフと対面!
過去回の現地スタッフと対面!
今回、PyCon JPに参加してくれたのは「長野」、「香川」、「広島」、「京都」、「愛知」、「福岡」、「熊本」、「札幌」、「大阪」の現地スタッフ・TAでした。
Python Boot Campは現地のスタッフが運営し、当日はさらに複数のTAの協力の下に実施されるのですが、PyCon JPには多くの現地スタッフ・TAが各開催地から駆けつけてくれたことも、ポスターセッションの盛り上がりの大きな要因だったと思います。このおかげで、「何か面白そうなことやってる!」という雰囲気を出せました。
また、私はPython Boot Campのコアスタッフとして全員とSlack上でやりとりをしたことがありますが、実際に会うのはこの日が初めてでした。念願の初対面に「いつもSlackチャットで見ているあのアイコンの人はこの人か!」と感慨もひとしおでした。

用意したポスターでは日本地図をベースして各開催地を紹介し、開催希望地がある来場者には付箋を貼ってもらうようにしました。(ポスターのPDFを公開しています)
こんな感じのポスターを用意しました
こんな感じのポスターを用意しました

どの地域に開催希望が集まったか

新しい開催希望地は「新潟」、「埼玉」、「神奈川」、「鹿児島」、「沖縄」、です。
東北でそろそろ開催したいのですが残念ながら付箋は貼られていません。東北出身のみなさん、この記事を読んで興味が湧いたら、ぜひ申し込みフォームから応募してください。
ポスターセッション終了直後のポスター
ポスターセッション終了直後のポスター

来場者とどんなことを話したか


来場者と話していて、ほぼ共通の質問は「Python Boot Campは開催希望者が現地スタッフとしてイベントを主催するというけど、実際どんなことをやるの?」でした。
現地スタッフが主催と言っても、諸経費や講師派遣などは一般社団法人PyCon JPが負担するし、各タスクはコアスタッフがサポートするので、想像よりずっとハードルは低いです。あまり難しく考えずに手を挙げてほしいですね。
(ちなみにポスターセッションで説明した内容はランディングページにも書いています。参加できなかった人はこちらを読んでください)

また、当初一人で説明するつもりだったのですが、来場者が多すぎて対応しきれないという想定外の事態もありました。
それでも何とか乗り切ることができたのは、Python Boot Camp立ち上げ時のコアスタッフ@ryokamiyaさんが手伝いに来てくれたおかげです。@ryokamiyaさん、ありがとうございました!
説明中の私@ryu22e(奥)と @ryokamiyaさん(手前)写真提供 @usaturnさん
説明中の私@ryu22e(奥)と @ryokamiyaさん(手前)
写真提供@usaturnさん

来年に向けて

講師、コアスタッフ、現地スタッフ、TAで記念撮影
講師、コアスタッフ、現地スタッフ、TAで記念撮影
聞いたところだと、今年のPyCon JPを通じて、今まで面識がない地域の現地スタッフ同士で交流が生まれた、ということがあったそうです。まさに「Pythonの環」が広がったという感じで、今まで活動を続けてきた甲斐がありました。
引き続き開催地を増やして、来年のPyCon JPでは「Python Boot Camp大同窓会」みたいになればいいなと思っています。
また、過去回の現地スタッフ・TAから「PyCon 名古屋」、「PyCon 九州」を開催したいという話も挙がっています。今後も、Python Boot Campがこのようなコミュニティ立ち上げのきっかけになってほしいと思っています。
「私の街でも開催して、こんな風に盛り上がりたい!」という人は以下フォームで申し込んでください。来年PyCon JPでお会いしましょう!
申し込みフォーム