2017年11月15日

「Python Boot Camp in 鹿児島」を開催しました

こんにちは。Python Boot Camp in 鹿児島スタッフの政倉です。

11/4 (土) に鹿児島中央駅前のリコー IT ソリューションズさんの会議室をお借りして、「Python Boot Camp in 鹿児島」が開催されました!


Python Boot Camp とは、PyCon JP さんが Python の普及を目指し全国各地で開催される初心者向けのチュートリアルです。鹿児島での開催で 14 回目となります。九州では熊本、福岡に次いで開催されました。

詳しくは「Python Boot Camp(初心者向けPythonチュートリアル)」をご覧ください。
 
総括から入りますが、参加者の皆さんが早めに来ていただけたこと、会場を撤収時間ぎりぎりまで使わせていただけたこと、講師の清水川さんの綿密なスケジューリングのおかげでチュートリアルを最後まで終わらせることができました!

まずはランチミーティングから

Python Boot Camp の一日はランチミーティングから始まります。お店は「づけ丼屋桜勘 鹿児島店」です。

かんぱち づけ丼W
鹿児島側の関係者は講師の清水川さんとは初顔合わせ。簡単な自己紹介と進行の打ち合わせです。

 

Python Boot Camp in 鹿児島、はじまります!

ランチミーティングのあとは本番です。会場提供のリコー IT ソリューションズさんが事前に机を並べ受付を設営してくださったので、とても助かりました!

Python Boot Camp in 鹿児島 始まります!

人力で FizzBuzz! プログラムでは一瞬だけど...

Python Boot Camp 恒例のおやつタイム!

順調すぎて TA の森下先生、手持無沙汰

学生さんも真剣です! 10 名の学生さんが参加してました!
全員での記念撮影! 一日お疲れさまでした!
講師の清水川さんも執筆している Python 本をじゃんけん大会 (学生限定) でゲット!
時間がおしていても、ゆっくりしゃべる講師の清水川さんがとても印象的でした。早口になると参加者が焦ってしまうので、この配慮は素晴らしいと思いました。

参加者からの質問が少なめなのが少し気になりましたが、皆さん順調だったようです。私自身が熊本 (非公式開催) で TA 引き受けた時はかなり忙しかったので、それとは対照的でした。でも、もうちょっと質問がないと寂しいかな? (笑)

PyCon JP 参加者交流用 Slack もありますし、当日聞けなかったこともこちらでいかがでしょうか?

 

懇親会

懇親会は会場すぐそばの地鶏の鶏膳にて。鹿児島といえば黒豚が有名ですが、鶏もおいしいんですよ。しかも、個人的な好みで〆の鶏飯 (とりめし) を鶏飯 (けいはん) に変えてもらいました! お店の方、ありがとうございます。

懇親会お疲れさまでした!
鶏飯 (けいはん) を食べてみたい人はぜひ鹿児島まで!

 

まとめ

今年の PyCon mini Kumamoto で主催の森下先生や PyCon JP の寺田さんに Python Boot Camp をご紹介いただき、鹿児島でも開催する運びとなりました。集まっても 10 人程度と思っていたのですが、ふたを開けてみると学生 10 人を含めて参加者だけで 27 人、関係者を含めると 36 人も集まりました。

今後も、鹿児島で Python が盛り上がるお手伝いができたらと思います。

最後になりますが、Python Boot Camp を企画化して地方開催をサポートしている一般社団法人PyCon JP 、講師の清水川さん、会場を提供、運営協力していただいたリコー IT ソリューションズと社員の方々、TA を快く引き受けてくれた森下先生・菊永さん、ありがとうございます。

あわせて、講師の清水川さんのブログ、「Python Boot Camp in 鹿児島で講師してきました」もご覧ください。

あなたの街でも Python Boot Camp を!

PyCon JP では Python 初心者向けのチュートリアル Python Boot Camp を日本各地で開催しています。現地で開催のサポートをしてくださるスタッフの方々を募集しています。

ご興味がある方は下記フォームからお申し込みください!

0 件のコメント:

コメントを投稿